海外宝くじの基礎

海外宝くじは日本で購入できるの?楽しみ方や注意するトラブルは?

2020年5月26日

宝くじ

「海外の宝くじで100億を超える超高額当選が出た!」「たった500円で購入した宝くじで億万長者に」などを聞いたことがありませんか?

夢を買うために宝くじを購入するなら、日本の宝くじより、過去に一生かけても使いきれないような金額を当てた人が何人も出ている、海外の宝くじの方が合っているでしょう。

しかし、日本から海外の宝くじを購入する方法ってあるのでしょうか?
結論からお話しすると、日本から海外の宝くじを購入することはできません。

この記事では、日本で海外の宝くじの楽しみ方や楽しむときの注意点などをご紹介します。
海外の宝くじをやってみたいと思っている人は、参考にしてみてください。

注目ポイント

  • オンラインで海外の宝くじを楽しむことができる。
  • 海外の宝くじを楽しむなら詐欺や機密漏洩に注意しましょう。

日本にいても海外の宝くじを楽しむことができます

海外ロト

海外の宝くじは、日本から購入することはできず、現地に行かなければいけません。

しかし、わざわざ現地に行き購入しなくても、日本にいながら海外の宝くじを楽しむ方法があります。

オンラインでパワーボールや、メガ・ミリオンズなどの当選番号を予想し、もし予想が当たっていた場合、当選金を支払ってくれるサービスを提供している会社があるのです。

予想が当たった場合、海外の宝くじを実際に購入して当たったときと同額(場合によっては同額以上)の当選金を支払ってもらえます。

これは、運営会社がパワーボールやメガ・ミリオンズなどのチケットを代理購入しているわけではありません。

全ての当選金は、運営会社から支払われているのです。

このシステムは、ブックメーカーのようなものだと考えるとよいでしょう。

ブックメーカーは、スポーツをはじめ世の中で起こるさまざまな結果を予想して、的中した場合には配当金が支払われる仕組みです。

この日本で海外の宝くじを楽しめるサービスは、結果を予想する対象が、パワーボールやメガ・ミリオンズなどの宝くじになったと考えることができます。

宝くじを楽しむ側からすると、当選金額がどこから支払われているかを気にする人は少ないでしょう。

多くの人にとって、海外の宝くじが楽しめて、当たったときにしっかりとお金が支払われるかが最も大切なことです。

健全な運営会社を利用して、オンラインで海外の宝くじを楽しむことは、実際に宝くじを購入した場合と同様の意味を利用者に与えてくれるでしょう。

当選結果の確認方法は、オンラインで宝くじを楽しめるサイトで発表されます。

また、それぞれの宝くじの公式ホームページから確認することが可能です。

次は、日本で海外の宝くじを楽しめるサイトのひとつ「ロトランド」での楽しみ方をご紹介します。

ロトランドで宝くじを楽しむ方法は?

最初に登録して、自分のアカウントを作らなければ、ロトランドは利用できません。

  • Eメールアドレス
  • パスワード
  • 氏名

以上の項目入力が必要です。掛け金の入金は、ビザカードかマスターカードを使うことになります。

また、5~8営業日かかりますが、ロトランドの口座に直接入金することが可能です。

入金後は、自分が楽しみたい宝くじを選んで、予想番号をクリックして送信するだけなので難しくありません。

予想が当たったら、当選金を受け取る口座を指定すれば、数日後に振込があります。

ココがおすすめ

ロトランドにはパワーボールやメガ・ミリオンズ、キノ24/7をはじめ、25種類の海外の宝くじを楽しむことができるのです。

最高当選金額や遊び方はそれぞれ異なるので、好みに合った宝くじを探して楽しんでください。

日本から海外の宝くじが購入できない理由は?

海外宝くじの購入

現地へ行かなければ、海外の宝くじは購入できません。

日本にいても、代行購入してくれる仲介業者はあるかもしれませんが、そのようなサービスを利用して購入するのはやめた方がよいでしょう。

日本で海外の宝くじを購入すると、罪に問われる可能性があるのです。

日本では刑法187条で、海外の宝くじを代理人に購入してもらうことが禁止されています。

これは、当選するかしないかは問題ではなく、購入した時点で罪に問われてしまうものです。

罪に問われるリスクを犯さずに、海外の宝くじを楽しむことができる方法があるのですから、それを利用した方がよいでしょう。

ココに注意

仲介業者を利用すると予期せぬトラブルに巻き込まれる可能性があるため、注意が必要です。

現地で宝くじを購入したらどうなるの?

海外の宝くじを購入することは違法ではないため、現地に行って購入することは問題ありません。

しかし、当選したら現地の銀行に当選金を振り込んでもらい、日本の銀行に送金する手間がかかります。

日本の宝くじは非課税所得となっているため、宝くじの当選金に対して税金を納める必要はありません。

しかし、海外の宝くじの当選金は一時所得として課税対象となります。

ポイント

海外には宝くじの当選金が課税対象となる国もあるため、日本で支払う税金を含め、二回支払わなければならなくなる可能性があることを覚えておきましょう。

海外の宝くじを楽しむときに注意すべきトラブル

海外宝くじのトラブル

海外の宝くじを楽しむときに、予期せぬトラブルに巻き込まれることがあります。

トラブルをいくつかご紹介するので、海外の宝くじを楽しむときには注意してください。

サービスを利用する運営会社に関係したトラブル

海外の宝くじを楽しむことができるサービスを提供している運営会社が、信用できるか確認してください。

面倒かもしれませんが、利用規約やプライバシーポリシー、会社概要をよく読んでから利用しましょう。

怪しいと感じる点が少しでもあったら、利用を控えることをおすすめします。

機密情報の漏洩

個人情報を送ったり入金したりするため、SSLで保護されているページだけを利用するようにしましょう。

また、自己防衛のためにも、ランダムで文字数が多い複雑で強力なパスワードを設定する必要があります。

覚えやすいひとつのパスワードを利用したい人が多いと思いますが、お金に関係することです。

メモを見なければ、自分でも入力できないようなパスワードを設定しましょう。

当選金の未払い

もし、超高額な当選金が当たった場合でも、運営会社に支払い能力があるのかをチェックしなければいけません。

注意ポイント

運営会社の財務状況を調べることは簡単ではないため、大きな保険会社に加入しているかだけでも調べてから利用するようにしましょう。

なりすまし詐欺に注意

スマホやパソコンに以下のような、メールが送られてきたことはありませんか?

「~円当選しました。お支払いをしたいので、1両日中に~の口座に手数料10万円支払っていただけませんか。お振り込みが確認できない場合は、当選の権利を放棄したものとさせていただきます」

宝くじを購入していないときは、このようなメールが送られてきても詐欺メールだと判断して無視するでしょう。

普通は、もし本当に当選していて当選金を振り込む際に、手数料がかかることがあったとしても、当選金から差し引けばよいだけです。

こちらが、新たに振り込みをしなければいけない、ということはありません。

しかし、運営サイトにメールアドレスを登録して、海外の宝くじを楽しんでいる場合は、もしかしたら本当に当選したのかも、と思ってしまい正常な判断を鈍らせる可能性があります。

まず、利用しているサイトにログインして、自分が遊んだ宝くじの当選番号を確認しましょう。

注意ポイント

利用規約やヘルプなどをよく読み、当選したときに手数料が請求されることがあるのかなどを調べてください。

海外の宝くじは実際に購入しなくても楽しめます

海外の宝くじを日本で楽しむ方法をご紹介しました。

海外の宝くじは日本の宝くじに比べると、最高当選金額が桁違いで非常に魅力的です。

しかし、オンラインでサービスを利用する場合には、気を付けなければいけないことがあるので注意してください。

海外の宝くじを楽しめるサイトは、みなさんが思っているよりも簡単に利用できるため、気軽に一獲千金を狙ってみるのもよいでしょう!

-海外宝くじの基礎

Copyright© 海外ロトネット , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.