ロトランド

ロトランドで当選したら税金はどうなる?これだけ知っておけば安心!

ロトランド パワーボール

ロトランドで当選した場合の税金について知っていますか?

当選したときの税金について知ってから、購入したいですよね。

ロトランドは海外の宝くじに支払い方法を再現しているため、税率は宝くじを販売している国によって異なります。

この記事では、ロトランドで当選した場合の税金の割合や、当選金の受け取り方法などをご紹介しますので、参考にご覧ください。

税金について気になっている方は、これを読めば疑問が解消できるでしょう。

注目ポイント

  • 海外の宝くじで当選した場合は、一時所得として課税対象となる。
  • 税金に関してはファイナンシャルアドバイザーに依頼

ロトランドは海外の宝くじの支払いを再現

ロトランドは海外の宝くじの支払いを再現

日本の宝くじの当選金には税金がかかりませんが、海外の宝くじでは国によって税金が異なっています。

税金の扱いについてご説明する前に、ロトランドがどのようなサイトなのかについてご紹介しましょう。

ロトランドは海外の宝くじの結果を予想するサイト

ロトランドは、利用者が1000万人以上いる世界最大のオンライン宝くじ専門サイトです。

ロトやキノなど25種類の海外の宝くじや、スクラッチくじを楽しむことができます。

ですが、日本から海外の宝くじを購入することは違法となり、代理購入をしてもらってもいけません。

しかし、ロトランドは海外の宝くじの結果に対して予想をして当たっていた場合、宝くじの当選金と同額を支払ってもらえるオンラインサイトなので、楽しんでも問題ありません。

ココがポイント

ロトランドは代理購入しているわけではないので、当選金は全てロトランドの運営会社から支払われています。

当選した人によると、当選金の支払いは、数日以内にスムーズに行われているそうです。

また、高額な当選金を支払うために、専門の保険に加入しています。

過去、7900万ポンド(1ポンド130円換算で約100億円)の当選者が出ていますが、全額支払われているため安心して楽しんでください。

「ロトランド」の詳細ページへ

ロトランドは各国の支払い方法を再現している

ロトランドは、宝くじが販売されている国の支払い方法を再現しています。

そのため、ロトランドから支払われた金額自体には税金はかかりません。

あらかじめ宝くじを販売している国が、当選金にかけている税金が引かれた金額が支払われます。

ロトランドでは、アメリカで販売されているパワーボールや、メガミリオンズなどで1等~3等に当選した場合は、当選金から38%の税金が差し引かれた金額が支払われているのです。

これは公式のロトの支払い金額に準じています。

イタリアのスーパーエナロトは、イタリアで宝くじの当選金に12%の税金がかかるため、ロトランドでの支払いも、当選金から12%差し引かれた金額が支払われているのです。

このようにロトランドでは、実際に購入して当選した場合と同額が支払われています。

しかし、ロトランドでアメリカの宝くじの予想が当たった場合、当選金からあらかじめ38%引かれた支払いが妥当なものなのかと疑問に感じた方もいるでしょう。

そこで、アメリカの宝くじに当選した場合にかかる税金についてもう少し詳しくご紹介します。

アメリカで高額当選した場合の税金は?

アメリカでは、宝くじで5,000ドル以上当選した場合、25%の税金がかかります。

これはアメリカに居住している人に対する税金で、アメリカに住んでいない海外の旅行者などが当選した場合は、30%の税金がかかるのです。

アメリカで宝くじが当選した場合にかかる税金は、これだけではありません。

州税や市税が設けられているところもあります。

ワシントン州やフロリダ州など、宝くじの当選金に対して個人所得税を設定していない州がありますが、ニューヨーク州などのように課税対象としている州もあるのです。

州や市によって異なっていますが、トータルで10%前後の州税と市税がかかるところもあります。

また、所得税を申告するときに、税金がかかるため合計では約50%税金として納めなければいけないことになってしまうのです。

ロトランドでは1~3等に当選した場合、38%の税金が引かれた金額が支払われていますが、これらを考えると妥当ではないでしょうか。

当選金の支払い方法は一括か分割を選択できます

ロトランドではアメリカの宝くじの当選金の支払いを、一括払いか分割払いか選ぶことができます。

ここで注意して欲しいことは、一括払いを選択した場合と分割払いを選択した場合で、支払われる総額が異なることです。

分割払いを選択した場合は、1年に1回30年間に渡り分割で当選金全額(当選金から38%引かれた金額)が支払われます。

また、分割払いを選択した場合は、満額支払われるまで毎年4%の金利が発生し続けるのです。

しかし、一括払いを選択した場合は、60%しか支払われません。

この支払い方法も、実際に宝くじを購入し当選した場合の支払いに準じたものです。

一括払いが選択されている理由は?

分割払いは満額支払ってもらえるうえ、年4%の金利が発生し続けているのにもかかわらず、大部分の高額当選者は60%しか支払ってもらえない一括払いを選択しています。

それにはいくつか理由があるからです。

税率の問題

現在の税率と将来の税率を考えた時、どちらが高くなるのか正確にはわかりません。

しかし、税率をあげやすい税金の種類というものがあるのです。

例えば日本では、たばこの税金が約63%となっていて、今後上がることはあっても下がることはないと考えられています。

消費税を1%あげるときは、大きな反対が予想されるため、政府も慎重に協議を重ねていますが、先ほども話したように、たばこ税の場合は、下げるとなったら大きな反対が予想されるため、将来上がる可能性はありますが、下がる可能性は低いでしょう。

宝くじの当選金にかかる税金も、今後上がることはあっても下がることはないと、一般的には考えられています。

そのため、一括払いを選択して現在の税率で支払ってしまおうと思っている人が多いようです。

資金運用して運用益をあげやすい

日本では臨時収入があったら貯金に回す人も多いですが、アメリカでは貯金よりも資金運用へ回す人が多いようです。

詳しく計算していないため正確な数字ではありませんが、年3%の運用益をあげられれば一括払いの方が得するでしょう。

年3%の運用益なら低リスクの商品でも達成可能な数字です。

将来のことはわからない

30年後どうなっているか、誰にもわかりません。

そのため、不確定な将来における支払いよりも、現在受け取れる一括払いを選択する人が多いようです。

次はロトランドで海外の宝くじに当選したとき、日本における税金についてご紹介します。

日本では一時所得として課税対象

日本では一時所得として課税対象

ロトランドで高額当選した場合、日本で税金がかかりますが、日本の宝くじで高額当選した場合には税金はかかりません。

その理由や税率などをご紹介します。

海外の宝くじの当選金は一時所得

日本に住んでいて海外の宝くじで当選した場合は、一時所得として課税対象となります。

課税所得は、当選金額から特別控除額50万円を引いた金額の半分です。

当選金が1億円の場合は、9950万円の半分の4975万円が課税所得となります。

正確には、当選金額から購入代金と特別控除額を引いた金額の半分が課税所得になりますが、宝くじ1枚は数百円と少額で誤差と考えられるため割愛しました。

日本では、一時所得金額と他の所得金額の合計金額に応じた税率が定められています。

課税対象所得金額が4,000万円を超えると45%の税率で控除額は4,796,000円です。

宝くじの当選金である一時所得を含めた総所得が10億円の場合は、10億×0.45-4,796,000≒4億4520万円を税金として支払わなければいけないことになるのです。

さらに住民税10%も支払わなければいけないため、超高額当選をした人は50%以上を税金として納めなければいけない可能性があります。

ロトランドで超高額の当選をした際に日本で支払う税金
控除額は当選金額に比べると誤差といえるほど少額のため、一時所得を含めた課税対象所得金額の約55%を税金として支払わなければいけない可能性がある。

日本の宝くじの当選金は非課税です

日本の宝くじで高額当選しても税金はかかりません。その理由は、収益金の活用内容にあります。

アメリカのパワーボールやメガミリオンズの還元率は約60%なのに対して、日本の宝くじは約45%です。

下の図1からわかるように日本の宝くじは、収益の約40%がすでに全国の都道府県に納められているため、還元率が抑えられています。

図1:収益金の活用内容

収益金の活用内容

引用:宝くじ公式サイト

日本の宝くじの当選金が非課税であることは「当せん金付証票法」という法律に明記されています。

そのため、日本の宝くじに当選した場合は、所得税も住民税も支払わなくてもよいのです。

ファイナンシャルアドバイザーに依頼しましょう

ロトランドで超高額の当選をした場合は、自分ひとりで税金のことやその後の資金運用について考えることは難しいでしょう。

ココがおすすめ

お金はあるのですから、税金に関しては税理士、資金運用に対してはファイナンシャルアドバイザーなどの専門家に依頼することをおすすめします。

ロトランドで夢の高額当選に挑戦しましょう!

ロトランドで当選したときの税金の扱いについてご紹介しました。

ロトランドから支払われる金額は、各国の支払い方法を再現したものです。

日本では、一時所得として課税対象となります。

多額を税金として支払わなければいけませんが、それでも一生かけても使えきれないほどの金額が残るでしょう。

海外の宝くじは、まさに一攫千金の夢があります。ロトランドで予想して、高額当選の夢に挑戦してみましょう。

-ロトランド

Copyright© 海外ロトネット , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.